下関の風俗で満足感を得たいならソープランドを利用しよう

SITEMAP

風俗

下関の風俗といえばまるは通りのソープ

下関で風俗遊びをするとなれば、まるは通りのソープがお勧めです。山口県内で唯一ソープランドの営業が認められているのが下関。その中でも地元民の男性であれば誰もが知っている歓楽街がまるは通りです。昔新地の遊郭がありましたが、現在は約10店舗の店があり、東京の大手プロダクションが運営している風俗店や、AV女優が在籍しているという風俗店もあります。
まるは通りのソープで遊ぶ際は予約が必須です。山口県内には下関にしかソープ街がない為利用するお客さまが大変多く、予約なしで来店した際は2~3時間待たないといけない事もあります。人気がある店舗で人気のソープ嬢を指名したいとなれば待ち時間はもっと増えるかもしれません。
例え平日の昼間だったとしても「予約なしでも大丈夫だろう」と思わずに、まず来店予定店舗の公式サイトで予約し来店した方が確実に時間通りに遊べます。料金に関しては隣の福岡県のソープの相場よりリーズナブルな料金で遊ぶ事ができます。
60分16000円位ですが、店舗によっては50分12000円程で遊べる所もあるようです。まるは通りのどの店舗も公式サイトを運営しているので、予約を入れる際に料金も確認して遊ぶ風俗店を選びたいですね。

下関の風俗と言えばソープ

ソープランドは全国的に見ると数が減っていますが、昔ながらの歓楽街には、今でも営業しているお店が数多くあります。基本的には一部の地域に密集しているので、いろいろなお店を訪ね歩いて自分のお気に入りの女の子を見つけるのも楽しいかも知れません。
下関の場合も、昔からの歓楽街のまるは通りが下関駅の西側にあるので、この地域に行けばソープランドで楽しむことができます。お店は昔ながらの風俗店なので、見た目は派手な印象がありませんが、旗や看板を見れば、ソープランドだとわかります。
山口県最大の人口を誇る地域ですが、風俗はこのエリアだけに集中していて、ラブホテルなどもこの中に含まれています。いずれにせよ、まるは通り以外の場所では風俗店やラブホテルを見つけるのは難しいので、観光客などはこのまるは通りを目印にしておくと便利です。
このまるは通りというのは、会社の名前で昔、この地域に本社のあった缶詰などを販売する会社の跡地になっています。2009年までは本社ビルが存在していましたが、現在では本社が東京に移転してしまったので、記念碑だけが残されています。下関で遊ぶ場合は、この通りを中心にして風俗を楽しむのが一般的で、それ以外ならばデリヘルなどを利用します。

下関で有名な風俗はソープランド

下関は古くからの漁港で、缶詰などに魚を加工する有名な企業の本社ビルなどがありましたが、現在では東京に本社機能を移したので記念碑だけが残っています。この企業があったエリアは風俗店の営業が許されている地域で、現在でも10軒程度のソープランドが営業しています。
ソープランドは全国的にも減少していますが、下関では竹崎町のまるは通りに密集しています。狭い面積の中にお店が集まっているので、気に入ったお店を探すのが簡単です。ほとんどのお店がネットでソープ嬢の写真などを公開していますが、老舗のお店の中には、宣伝広告を出していないこともあるので、どのお店が良いのか情報集めが難しいという問題があります。
ネットに情報がない風俗店は入店しないと女性を選ぶことができないので、指名をしないでサービスを受ける時に利用することをおすすめします。中国地方で5番目に大きな都市ですが、漁港が寂れてしまっているので、昔のような人通りもなくなっています。
デリヘルなどの派遣型の風俗に関しては、下関を中心に営業しているお店が数多くあるので、駅の近くのホテルで楽しむことができます。また九州の小倉が比較的近いので、小倉エリアと下関エリアの両方でサービスを提供しているデリヘル店もあります。


京都で風俗遊びをする前に必ずチェックしたいのが京都の風俗情報が満載のサイト「京風」です!こちらには京都の多数の風俗店の割引情報などお得な情報が掲載されています!

NOTICE

LIST

TOP